花言葉は不用意

不用意に作られた不用意なブログ

合戦の復興は為し得るか

2013-05-18 Sat 05:22:53

なんだかんだで参加者が激減していて
エンドコンテンツの面目が失われて久しい合戦ですが
my GAMECITY内の信長の野望Onlineコミュニティ内で
「合戦フォーラム in my GAMECITY」が開催中です

合戦についての要望や提案など
プレイヤーの意見を集めるというイベントですが
タイミングとしてはかなり手遅れ感も漂っています

現在も合戦頑張っている人たちもいるでしょうが
多くのプレイヤーが合戦を見限ってしまってもいて
昔からそうですが基本的に一度見限ったコンテンツに
人が戻ってくることはあまりありません

そういった意味で今から合戦のてこ入れをして
どこまで活気を取り戻すことが出来るのかという点だけでなく
実装にかけられる時間的な問題も大きいです

このイベントは信On10周年記念イベントの一環ですが
有用な意見や提案があったとしても
実装するためにかける時間的猶予を鑑みると
小手先だけの手段しか実行することが出来ずに
結局効果的な意見を吸い上げることが困難です

そういう実際の問題が多々含まれておりますが
投稿されている意見などを見ていくと
それぞれの合戦に対して求めているものなどが
垣間見えて面白いものではあります

個々の意見についてはそれぞれ思うところもあるでしょうが
いろいろな思惑を持った人たちが集まって行われる
合戦というコンテンツが活気を取り戻さないことには
やはり信Onの活気というのは得られないのではないかと思う次第

近々ということだけでなく将来的にでも
ここで集められた意見や要望が反映されたり改良されたりすることで
合戦というエンドコンテンツが盛り上がって欲しいと願うところです

ネットエンターテインメント フェスタ 2013 @ニコ生

2013-04-21 Sun 21:28:30

なんだか知らない間に告知されていましたが
ネットエンターテインメント フェスタ 2013 @ニコ生が開催されました

いつものオンゲー3タイトルの発表でしたが
信Onでは何があるのかと思っていたら
突然拡張パックの発表となっておりました
「天下夢幻の章」とこれまでの○○の章から
いよいよ文字数縛りがなくなった模様

しかも実装が7月10日と3ヶ月ない直前での発表
タイミングなかったのかなんなのか
拡張パックの発表にしては突然だったし
いまいち盛り上がりに欠けた感じを受けました

内容としては
レベルキャップが70まで解放
オープンバトル要素を取り入れた攻城戦
シナリオは信長生存のIFストーリー
軍神(?)システムで成長
共有サーバー街の安土が登場
安土から全サーバー共通ダンジョンが実装
Windows版がグラフィック強化

ひとまずこんなところか

あとは新章からディレクターが
今村氏から川又豊氏に代わるようです
川又さんはクレジットによるとこれまでは
デザイナーとして関わっていたようです

細かいところでは新技能やらなんやらは普通に入るし
安土ダンジョンでは徒党組みやすくなるシステムが入ったり
なんやかんやといろいろあるようです

実際どうなるかとかどんなバランスとか
やってみないとわからないところは多々ありますが
ユーザーの求めている方向とはまた若干変わった方向で
新章は進んでいくことになりそうです

最近真面目にやってないので勘違いしてるかもしれませんが
ソロ&知人間での動きが主流になってきてしまっているところから
再度幅広いコミュニティとして交流が活発になるかどうかが肝かもしれません

詳細は徐々に発表されるのかされないのかわかりませんが
新章および新ディレクターとなる川又さんに期待したいところです

信長の野望の日とか30周年記念とか

2013-03-31 Sun 04:45:17

信長の野望Onlineってのは
コーエー創立25周年記念タイトルのひとつでして
初期のパッケージにはそんなロゴがくっついておりました

今年10周年を迎える信Onですが
それ以外にもいろいろなんかあったらしく
2013年で信長の野望発売から30年ということで
先日3月30日が信長の野望の日に認定されました


そこで急遽「信長の野望の日」認定イベントなるものが開催されており
信Onもご多分に漏れずタイトルに組み込まれているようです

いくつかのタイトルで様々なキャンペーンが開催されておりますが
信Onが一番実用性があるというか
ユーザーにとって実りがある内容になっている気がします

信長の野望の日が認定されたのが
どうも3月29日とかなり直前だったこともあり
通常の30周年記念キャンペーンよりもドタバタ感が強く
やっつけ的な空気が感じられないこともないんですが
ひとつのお祭りとしていろいろやろうということのようです

30周年になる3月30日にどかんとやるというよりも
30日から少しずつ発表していくという形になっているようで
なんとも盛り上がり方が難しそうな気がしますが
今後も信On以外でもいろいろ何かしらの動きがありそうです

記憶によると20周年とか25周年の時は
特に何もなかったような気がしているのですが
30周年になって突如いろいろ動き始めるようです
最近になって誰かが節目だということに気がついたのでしょうか

軽く調べてみると20周年でどうやらサントラが一応発売されたようですね

そんなこんなでいろいろと記念日だったり
記念の年だったりする今年ですが
10周年のその日に大きく盛り上げるための仕掛けを
今から着々と準備していることを期待しておこうと思います

最もシャイな大名さん

2013-03-07 Thu 03:18:28

毎日城下町を行ったり来たりするだけの日々ですが
おかげさまで町人絵巻もじわりじわりと埋まって参りました

残すは大名あと一人
最後に残った大名は…



沸き情報をそこまで積極的に集めてるわけではないので
単に見逃しただけかもしれませんが
縁がないのか恥ずかしがってるのか
まだ出会えておりませぬ

埋まるときはあっさり埋まるものですが
あと一人出会うまでは引き続き大名沸きを
チェックしなければならないようです

全部埋まってしまったらもう他の城下町を巡る必要もなくなるので
ひとつでも残ってる状態がいいのかもしれない

富くじの回収率はいかほどか

2013-02-12 Tue 04:42:46

10周年イベントのひとつとして
10周年記念 桜子の富くじが開始されております

宝くじは回収率25%(全部買えば40%)と言われていて
統計を取れば損をする仕様
(そもそも50%を超えてはいけない)

そこで今回の富くじはどうだろうかと考えてみる
宝くじとの違いとして見ると
・該当者なしが出ない(買われた番号から抽選する)
というところが大きいのではないかと予想
そうじゃないかもしれないから過信は禁物

そんな前提で商品総額を計算してみると
1等と1等の組違いが貫で5700万
2等の九光を@15貫として55万くらい
3等の黒金剛を@10万として3000万
4等の旗は除外
5等は油を@3000貫として9000万
6等が格式を@10貫で見て1500万
7等も除外して8等も格式計算で1000万

合計するとだいたい2億くらい
各アイテムの相場が違う可能性が大きいので
その辺は各自で補完して考えてくださいませ

そこでくじの販売額を考えるわけですけども
だいたい2万アカウントくらいが生きてると考えて
各アカウント3つ稼働しているとすれば
全体で6万キャラがいることになるわけです
それが4つのサーバーに分かれてることになるんですが
今回の抽選はサーバーごとじゃなくて
恐らく全サーバー共通なんじゃなかろうかと考えておきます
(サーバーごとなら回収率4倍になると考えればよいかと思います)

6万キャラがマックスの100口1000貫購入したとしても
売上げ額は6000万貫にしかならないわけですから
回収率で見れば330%くらいになる予想

全体としてみれば買えば買っただけ得をする(ことが期待できる)
イベントとなっているような気がします

とはいえ別に運営の腹が痛むわけではないので
ゲーム内のインフレが更に進むだけになるかもしれませんが
ひとまず参加可能なキャラで眠っている枠があるのであれば
1000貫握らせてくじを購入させておいたらいいんではないでしょうか

概ね取引可能なアイテムっぽいので
当選したはいいけど受け渡せないとかいう悲しい事態も
あまりおこらないんじゃないかなと思っております

全3回行われるわけですから
毎回フルで購入しておくのがいいんじゃないでしょうか

一応貫のみでいえば6000万貫回収して
5700万貫はき出すということで
若干流通量は減るのかもしれませんが…