花言葉は不用意

不用意に作られた不用意なブログ

PS3の死亡とか夏の予定とか

2012-08-08 Wed 04:43:05

さてさて相変わらずまともにプレイできない日々ですが
追い打ちをかけるようにPS3がご臨終しました

俗に言うYLoDという症状です
信Onの影響……とは思いませんが
まったく影響がなかったというわけでもないかもしれません

応急処置的にドライヤーを当ててみたけども
そんな簡単に復旧するわけでもなく
ひとまず修理に出さざるを得ない感じ

基盤交換になるのでHDD初期化で
信Onもまた最初からインストしなおさないといけないという
今からげんなりすることだらけという状況

それまでの間はここ最近の日々通り
城下町だけ育成することになりそうです
目標としては今月中に100万石というところでしょうか

信On以外でPS3を使う機会は(torne以外では)
今のところない予定だったのでタイミングは悪くないけども
世間がお盆に突入するので修理から戻ってくるのが
いつになるのかちょっと見えないというのが不安なところ

9月以降には第3陣が早くも実装されるようだし
オフゲーもまたやるものが出てくると思うし
それまでには環境を再構築したいところ
時間的な環境は改善される見通しが立たないわけですが……

絆と付与キャップ【検証】

2012-08-04 Sat 04:37:12

先日の記事で家臣による能力アップは
付与キャップの影響を受けないといったのですが
赤帯の影響受けるよ! との報告をいただいたので
検証がてらいろいろ調べてみようと思い立ちました

私と協力者とで調べた結果からいうと
やっぱり赤帯の影響は受けないという結論でした

まず9種能力(腕力/耐久/器用/知力/魅力/各種属性)から見ると
今回腕力で検証を試みました

腕力643時点で赤帯の掛かっている状態
このとき腕力46アップと絆を結んでいて
ここから腕力63アップの絆に切り替えてみました
すると腕力660となりアップ差17がそのまま乗っております
-----------------------------
643(46)
660(63)
()内が家臣による上昇値
-----------------------------

その後46アップ家臣をつけた状態で
装備を調節して赤帯ぎりぎりまで持って行き
63アップの家臣と絆を結んでみましたが
赤帯は掛からないという結果になりました

次に生命でも検証を試みましたが
同様に家臣変更による赤帯の有無は発生せず
赤帯の掛かった状態であっても
家臣による生命アップはそのまま反映されるという結果でした

見落としあるかもしれませんが
ひとまずそんな結果となりました

机上の家臣論

2012-08-03 Fri 03:58:07

最近はプレイ時間がほとんどとれなくて
鳳凰の章にすっかり乗り遅れ気分
第二陣については本当に酷くて
正直なにもやっていないと同義な感じ

第二陣になってしばらく経ちますが
家臣団の選べる職業が全解放されて
8職のなかから選べるようになりましたが
どの職がお得なのかみたいなことを見直してみようと思ってみました

戦闘用は特化やスタイル別に複雑だろうと思うので
ステータス用として考えてみれば多少整理できるのではないかと思います

前衛としては既存の職である侍が
恐らく鉄板だろうと思います

生命ののびが最も高く
生命至上主義の現在の信Onでは
その立場に揺るぎはなさそうに思います

武士などの特化によっては
生命以外を伸ばそうという可能性が
ないことはないと思いますが
物理アタック職にとっても腕力ののびが最も高い
侍の人気は揺るがないのではないでしょうか

侍の利点というのはやっぱり
生命(耐久)と腕力ののびが一番高いという点で
もっともお得になりやすいという点になります

そこまでは第一陣でもわかっていたことですが
問題は後衛職の家臣ということになろうと思います

後衛職も生命が重視されることに違いがありませんが
腕力や耐久はそれほど必要ステータスではないので
他の職を取り込みたいところになります

後衛職の必要ステータスは主に知力と魅力が
求められることが多いだろうと思うのですが
魅力と生命というのは両立しないステータスになります

魅力がもっとも伸びるのは神職で
その次にのびる職は陰陽師ですが
両者ともに生命ののびは最低ランクです

そこで考えられるのが生命と知力の両立ですが
そこに適した職はやはり僧ということになります

僧は生命ののびが侍についで2番目となっており
知力の伸びも3番目というなかなかバランスのとれた職です

魅力ののびは侍と同様程度の鼻くそですが
知力を必要とする職であれば侍よりも使いやすい職と言えます
知力魅力両方必要なことが多いとは思いますが
ステータスについては付与キャップがありますから
キャップの影響を受けない家臣の能力による底上げとして見ると
僧で知力をある程度上げておいて付与を魅力に回すような使い方をすれば
なかなか使い勝手は良さそうです

ひとつひとつのステータスで見ると
特化したところがなくて器用貧乏職である僧ですが
ステータスの総合力で見ていくと
かなり高い評価を下せるのではないかと思うのですが
実際運用している人たちにとっては
いかがなものなのでしょうか