花言葉は不用意

不用意に作られた不用意なブログ

桶狭間のいざこざ

2012-04-29 Sun 04:19:30

家臣団手形を稼ぐために
1.5倍ボーナスのついている日の海道の試練なんかは
人がごったがえしていたりします

人が多く集まるといざこざも起こるもので
小さなことから大きなことまで
様々な問題が起こっているのではないかと思います

個人的にも引っかかる部分があったりしますが
大抵の人はそれを表には出さずに
ちょっとずつ我慢しているという感じじゃないでしょうか

とにかく寝落ちしてる人はNGだとして
信長や秀吉の近くでキャラ放置している人とか
人が多いときに家臣を引き回してる人とか
結構邪魔に思われているようです

叩ける敵がいないからといって
1体の敵をたたきまくって巻き込む人も
割と嫌われる行為となっています

海道の試練だと今川親類衆を叩くのも
結構面倒臭がられる要素のようですから
叩く敵がいないからといって
なんでもかんでも叩けばいいというわけでもないようです

戦闘に関しても陣形入れていない陣形持ちとか
5体以上の敵なのに開幕制圧射撃しない鉄砲とか
一掃手裏剣しない暗殺とか細かいところで
行動に疑問を感じられることもあります

一掃手裏剣については忍者全般ですが
忍法は乱れ吹き矢にする場合ならまだ納得で
術忍はやたらと白△つけたがる人もいるので
まだわからないでもないという感じですが
鉄と暗殺はそういう目では見られないようなので
弾とか手裏剣を補充しておかなくてはいけないようです

陰陽師もアタックしないで呪縛から入ったりすると
影で嘲笑されていたりするようなので
アタッカー職としての職務を果たすことが好まれる傾向です

基本的に狩りはさっさと倒していって
安全性よりも死ぬ前に倒せ傾向が強いので
全員攻撃でもいいくらいなのかもしれません

回復職はそれでも回復しないと盾職から
冷ややかな目で見られたりしているので
野外回復でもしてフォローするといいかもしれません

結局どこまでいっても
人の数だけ目的やら考え方が違うので
不平不満がなくなることはないでしょうが
他の人に言われる事態っていうのはよっぽどのことなので
その前に自分の行動に気を遣っていきたいところです

50万石以降の城下町

2012-04-27 Fri 03:46:50

先日晴れて50万石に到達した城下町ですが
まだまだ道半ばという印象でしかありません

当初は上限が50万石なのかと予想していたのですが
まだまだ先の長い感じになっているようなので
上限がどこまでいくのか気になるところです

次の上限予測としてはプレイヤーキャラの
レベルキャップであるところの65万石ですが
なんだか中途半端で居心地が悪いです

とすると100万石かということになりますが
そこらへんまでいくとあげきるのに相当時間がかかりそうです
もっと早い段階で城下町の上限に到達すると思っていたんですが
見事に予想を裏切られた形になっております

下手すると訓練施設の合計レベルキャップであるところの
300万石までいくかもしれないような流石にそこまではいかないような
なんとも微妙な感じになっております

とりあえず上限が見えないことには
城下町のデザインというかレイアウトというか
どの施設をいくつ設置するかなどの姿が見えないので
手探り状態での育成を進めていく感じになりそうです

先走って訓練施設を6個設置しちゃいましたが
上限がもっと上と言うことなので
数を減らしていく事になっていくだろうと思いますが
それでも合計レベル300にはしておきたいところなので
やっぱり難しいと言えます

しかし知行レベルがどんどん上がっていったときもそうですが
石高というものが簡単にほいほい上がっていくので
戦国の世を生きるという信Onのコンセプトからすると
もうすっかり富豪生活という感じになっているはずで
石高のインフレっぷりは相当のものがあります

ちなみに私の8キャラはそろそろ
知行が全キャラカンストするので
一族合計で40万石持ちということになりますが
鳳凰の章が始まってからわずか一月ちょっとで
あっという間にそれを抜いているというのも感慨深いものがあります

戦国時代で50万石持ちとなると
相当有力な武将ということになりますし
江戸時代なら1万石から大名ですので
なんだかすごい立場のはずなんですが
その割には軽い扱いを受け続けているもんですねぇ

何もしない週の需要

2012-04-25 Wed 04:08:39

世間はGW前ということで休み中の予定がどうたらとか
何かと忙しくなったりしちゃっているところがあります

信Onに関して見ると
GW前後ということでキャンペーンが開催されたり
プレイヤー間でもボス攻略を計画したりと
それなりに世の流れに乗っている部分があって
普段あまりプレイ出来ない人でも
がっつり遊ぼうと考えている人もいて
その直前ということで忙しくなっているわけです

こういった大型連休などがあると
普段出来ないことにも手を出せる機会があって
非常にすばらしいと思う反面
こういった機会でしかやれないことというのが
とてももったいないとも感じます

普段から時間がたっぷりとれる人なら関係ないですが
そうでもない人もそこそこいると予想できますし
毎週のポイント狩りであったりだとか
日々の瓦版や合戦などなど様々なやることがあって
気ままにのんびり遊んだり出来ない人もいます

もちろんこのような事情はそれぞれのプレイヤー次第で
今週はポイント狩りをやらないと自分で決めたり
合戦にいかないという選択をすることで時間を作ることは可能ですが
いかんせんオンラインゲームである以上
自分が決めただけではどうすることも出来ないこともあります

そこで全く何もない週というのが存在したら
どうなるかと言うことを考えてみます

ポイント狩りなども加算されなくて
合戦や上覧も開催されなくて内政なんかも
何もない凪のような1週間がもし存在したら
普段やれないようなことにいろいろ挑戦出来るのではないかという可能性

現実的には大部分のプレイヤーにとっては
何もすることがないからログイン自体をしなくなるだろうから
そんなものが導入される可能性は微粒子レベルにもありませんが
そこそこ日々のうっぷんが貯まっている人であれば
それらを晴らすいい機会になるのかもしれません

現状の信Onはとかくやることが大量に用意されていて
多少それらに追われている気分になることもあるので
まったくのお休みできる1週間なんてものがあっても
それはそれでメリハリになるのではないかと思いついたわけです

東西合戦前の国勢凍結週間などが
それらに近い感じになりますが
思い返してみるとそういった時期があると
純粋なボス攻略であったりだとかやり残していた何かとか
それなりに有効活用できるような気がしないでもありません

もし本当に導入されたとしたら
運営が信Onを諦めたととられかねない事態ですが
入念に下地を固めて計画的に的確に実行出来れば
案外うまくプレイヤーは受け入れて活用するのかもしれない

そんな妄想を抱いたりしたわけですが
需要のほどは本当にあるんでしょうか

鳳凰の福袋キャンペーンの対象

2012-04-24 Tue 03:49:51

一時はばらまきと揶揄されたこともある
福袋キャンペーンですが
GWを挟んだところで再び開催されます

4週もらえる!鳳凰の福袋キャンペーン

端的に言って
毎週全キャラが領国銀を含んだ
福袋がもらえますという認識でいいでしょう

鳳凰の章が導入されてから
割と間断なくイベントやキャンペーンを開催していますが
今回の対象は継続プレイヤーというよりは
リア充に向けたキャンペーンと言えるでしょう

先述のように世間はGWに突入するわけですが
そうなるとどこかへ出かけたり遊び回ったりと
普段と違う楽しみを謳歌する人々もいるわけで
信Onからしばらく離れるということもあり得るわけです

鳳凰の章は城下町育成が始まったばかりで
まだまだ毎日地道に育成を進めていく段階ですので
ここで数日信Onから離れてしまうと
鳳凰の章自体に興味が切れてしまう可能性が出てきます

そういったことにならないように
例え1週間に1度でも信Onにログインするように
導線を張ることで継続してもらおうというのが主な目的と考えられます

もちろんGWということで
休止していたような人が復帰するきっかけになったり
育成部分で追いつきやすくするという部分もあるでしょうが
プレイを途切れさせない目的の方が強いように感じます

私のように隙あらば引きこもりたがりにとっては
ただお得なだけのキャンペーンということになりますが
こういったことでプレイヤーを多少でも維持することが出来るならば
やることにマイナス面はないのかもしれません

腰袋などよりは育成は気楽だったりする城下町や家臣団なので
大型連休を挟んで継続して多くのプレイヤーがそのまま継続しつつ
休止している人の復帰のきっかけになってくれれば
いい結果につながるのかもしれません

城下町再開発計画

2012-04-18 Wed 03:37:35

ちまちまと育成を進めてきた城下町も
ようやっと46万石まで育成が進みまして
一応建設施設はすべておけるようになりました

しかし最初から外観とか考えずに
気ままに設置を続けてきた結果
酷く子汚い町並みとなってしまっております



開発計画がありそうで実行しきれなかった
ダメパターンで非常にみすぼらしい感じなっております



育成状況についても優先順位が違うというか
ちょっとへんてこな育て方をしているのが
よくわかって見る度にへこむ感じです



研究はちっとも進んでおらず
個性もへったくれもないような感じになっています

とりあえずここから育成を継続しつつ
施設の組み替えなんかが行われる事になります
具体的には訓練施設の数をちゃんと揃えることや
資源や資金となる施設の数を調整するなど
やることはてんこ盛り

そこからさらに進めて外観を整えるという形になりそうなので
その段階で研究で新たに作れるものと差し替えたり
場所を変えるために立て直したりつぶしたりといった
再開発工事が始まることになるんじゃないかと思います

利便性も考慮に入れると
訓練施設や(まだ設置してないけど)露天などを
近い位置にもっていくなど細々としたことを
今更というタイミングでやることになってしまいます

私より進んでいる人はたくさんいるだろうし
反面教師として見ていただければ幸いですが
まだここまで進んでいない人はこうならないように
リカバリーがきくうちに最終形態を見据えて
育成を進めていって欲しいと思うところです

しかしこの不細工な城下町は
どうすれば美観の整った城下町に生まれ変わることが可能なのでしょうか

数年後には完成している……のかもしれません