花言葉は不用意

不用意に作られた不用意なブログ

よく使うけどマイナーなマクロ

2011-08-31 Wed 04:15:15

信Onのチャットの使いやすさは割と有名で
多少の慣れは必要だったりしますが
なんだかんだで使いやすいんじゃないかと思います

チャット上でマクロを使った発言なんかも
割と頻繁に行っていると思うんですが
結構よく使われているのに
正しく利用されていないものってのがあります

まぁマクロと言っても信Onの用語で言えば
代名詞ってやつですね

代名詞一覧

ターゲット関連のものだったり
実装関連のものだったり
各種いろいろあるんですけども
使う人によって何を使うかは大きく違うと思います

実装晒しの%GZとか
自分の位置を出す%MPとか
カウントダウンするときの%Knとかは
比較的メジャーどころじゃないでしょうか
それでもこの中にあって割とよく使うのに
あんまりちゃんと使われないものがあります

この記事を見ていない人に向けて
「〜〜ってコマンドはどう出すんだっけ?」
と聞いてみたとしましょう
たとえば自分の場所を矢印で出す場合どうだろうと聞くと
ほとんどの人は「% MPだよ」と答えるんじゃないだろうかと思います

これは別に間違っちゃいないんですが
正確に言うと正しくもないでしょう
自分の場所を出すのは「%MP」であって「% MP」ではありません

これは答える側が「%MP」の文字を出す方法を
知らない場合が非常に多いんだろうと思います

知っていて敢えて面倒だからやらないという場合もありますが
実際そんなに面倒じゃないから知らないのではないかと予想されます
チャットで打つときに「% MP」と入力するのと
「%%MP」と入力するのでは大して差はないし
どちらかと言えば相手に伝えるのが目的の場合
正確に表示されるほうがよいんじゃないかと思います

取り立ててどうこう言うようなことではないですが
これは「%」を使ったものだけじゃなくて
「$」を使ったものについてもそうだし
「/」を使ったものについても同様なので
知っておくとちょっとだけ便利かもしれません

そこそこ使用頻度はあると思いますしね

寝落ちと回線落ちの見極め

2011-08-29 Mon 04:28:05

徒党で狩りなんかやっておりますと
寝落ちの人が出てきて困っちゃうことがあるんですが
動かなくなったからといって
寝落ちとも限らない場合があって
そのひとつが回線落ちだろうと思います

戦闘中の回線落ちはちょっと判別が付きにくいんですが
野外にまで出てしまえば割と簡単に判明します

回線落ちの場合
復帰するのに時間が経過すると
自然に脱党(ログアウト)することになりますが
その前に検索をかけてしまえば判別は可能です



これはある日の鬼門狩りの様子ですが
7人のフル徒党で1名が回線落ちした場合の画像です

検索結果にはしっかりと7と表示されておりますが
実際の検索結果を見ていくと6名しか出てきません
こういう状態であれば回線落ちと判断出来ます

フィールドではそんな感じですが
戦闘中の回線落ちは少々やっかいでして
判明したところで対処のしようもなかったりしますし
相変わらず旗頭が回線落ちして戦闘中に脱党すると
その時点で旗落ちになってしまうのも改善されませんので
その場合は素直に諦めるしかないのは変わらないようです

個人的な経験で言うと
回線落ちしたときは非常に申し訳なく思うし
党員が回線落ちして戻ってきたときも
ほぼ確実に謝罪の言葉をいう場合が多いんですが
寝落ちの人は途中で目を覚ましても
ばれてない風を装うことが多い気がします

回線落ちは外部要因が大きいので
しょうがないよねとたいがいの人は思っているし
待つことも苦にならない場合が多いですが
寝落ちは完全に自己責任なので
しょうがない部分はあるにせよ悪だし
正直どっちらけになる場合が多いので
途中で目を覚ましたりした場合は相応の覚悟を持って
謝罪なりなんなりしてフォローが必要だろうと思います

とはいえ回線落ちなのに
寝落ちを勘違いされてあらぬ批判をしないように
一応寝落ちなのか回線落ちなのかは
確認を怠らないようにしたいところです

アンハッピーアワー

2011-08-27 Sat 03:43:46

ハッピーアワーが突如導入されたわけですが
8月の終わりというと夏休みという感覚なんでしょうが
社会人はもとより大学生であっても
あんまり関係ないよねってところじゃないかと思います

信Onのプレイヤー年齢を鑑みると
高校生以下に向けた施策ってあんまり効果的じゃなくて
時期的に見ると導入の意味があんまりないように感じます

19:00 〜 23:00という時間帯についても
はっきり言ってよろしくない
1週間弱続けるということで
曜日の影響はあまり受けないにしても
時間帯でプレイヤーを区別する最近の試行は
何かこれらの時間帯にプレイヤーを誘導しようとしてるんじゃないかと
勘ぐられてもおかしくないレベルです

正直19:00 〜 23:00という時間帯は
プレイヤー人口も多くて割と活気のある時間帯だろうと思いますが
それだけに徒党も組みやすいし
狩りにも行きやすい時間帯ということが言えます

逆にこの時間帯以外では徒党は組みにくくなるし
少数人数でのポイント狩りや
ちょっとした狩りとしての瓦とかに終始するのが
現状なんじゃないかと思います

言ってみれば19:00 〜 23:00の時間帯のプレイヤーは
それだけで恵まれた環境に既にあって
ハッピーアワーを導入するなら別の時間帯にするのが
プレイヤー間の格差を是正する方法となるわけです
同じ時間数遊んで同じだけ狩りをしていても
成長に差が出てしまうのでは釈然としないものが残ってしまうでしょう

東西戦の最初のタイムシフトもそうでしたが
どうやら集中する時間帯にプレイヤーを詰め込んで
ほかの時間帯を冷遇しようとしている傾向が見えます

意図的にやっているのかそうでないのかわかりませんが
意図的にやっているのであれば
最悪の場合を考えると24時間運営から
時間を制限した運営という可能性すらあります

今回のハッピーアワーが深夜や早朝などを含めなかったのは
単純に考えればマクロ戦闘している人たちが
その恩恵にあやからないようにしているんだろうと思いますが
つい先日の東西戦のこともありますので
やたらと時間を制限しようとしている傾向はあります

単体で見ればそれほど大きな問題ではありませんが
こういうことが積み重なっていくことで
時間帯によるプレイヤー格差が広がってしまうのは
いいことがひとつもないだろうと思います

ついでに今回は報酬として
獲得経験値・修得度・熟練度がそれぞれ50%技能経験値が50アップ
ということなので
ポイント狩りにしても青ネーム狩りなんかではなくて
1体の敵なんかをひたすら倒し続けて戦闘回数を増やす方が
より多くの報酬を得るということになってしまうので
これも方向性としてはあんまりよい方向とは思いません

ノック出来ないようなボスの強さに応じて
ポイントボーナスをつけるとかの方が
よっぽど健全だしやりがいもあると思うんですが
暫くは今の方向性で進めていくことになってしまいそうです

信On内避暑地

2011-08-26 Fri 02:42:36

暑い日々が続いていたりいなかったりしているので
せめてゲーム内だけでも涼しく行きたいということで
避暑におとずれてみました



昔は涼しげな場所といえば
浜名湖であったり富士であったりしたような気がしますが
小雪ちらつくこの風景はやっぱり涼しげだなぁ

北国所属の人にとってはそうでもないんでしょうが
日々が暑いとちょっとでも涼しげなところに
行っておきたいと思うときもあったりします

逆に寒い季節に暑そうなところというと
あんまりぱっと思いつかない気がします
せいぜい地獄谷くらいかなと思いますが
あそこもあんまり暑い気がしないんだよなぁ

信Onの風景というのは四季折々
各地で各季節を表現しているんですが
慣れちゃってる部分もありますが
あんまり暑さ寒さを感じないとも言えます

ただのポイント狩りに行ったなんて言う
無粋なつっこみはなしでお願いします

合戦と関ヶ原

2011-08-25 Thu 03:56:19

合戦いったり関ヶ原いったりしていると
相手にしているのは同じ武将NPCであっても
戦っている感覚というか戦い方なんてのは
まったく別物だと感じるものです

合戦武将は合戦というコンテンツ自体が
古くからあるコンテンツだし
ある程度の普遍性を保っている部分があって
武将の構成にしても動きにしても
結構オーソドックスというか
選択肢が想像の範囲内に収まるというか
わりとわかりやすい動きをしています
当然慣れている部分もあるかとは思います

それだけだと変化がないということで
合戦武将はそれぞれ特殊技能なんかを持っていて
それを使った戦い方をしてくるので
差がある程度出ているし
時には理不尽さも醸し出したりしているわけです

それに対して関ヶ原は
新しいコンテンツということもあって
いろいろな部分で変化をつけてきています
構成も偏っている武将も多数見られますし
特殊技能も単純なものではなくて
他の党員と連動してくるものであったりと
複雑なギミックが施されております

その反面ではギミックが特殊すぎるので
動きが固定化していたりする部分があって
動きが読めやすいというよりは
次にくる動きを知っていれば確実にわかるといった
ある種パターン化ばれている部分もあります

戦う方としては後者の方が
やることが事前に決まってくるので
わかりやすかったりはするんですが
完全に思い通りにいくかというと
そうでもないんで関ヶ原武将も
歯ごたえのある感じに仕上がっているんだと思います

好みはそれぞれあるんだと思いますし
個人個人で感じる難易度も違うと思うんですが
やっぱり別物であって比較対象にならないんじゃないかと感じます

合戦武将に強い人であっても
関ヶ原とかでは苦戦することもあるだろうし
その逆も当然あるんだろうと思います

なんというか合戦武将なんて余裕とか
関ヶ原ちょろいとか冗談レベルじゃないところで
どっちかがうまくいくからといって
もう片方を軽く見たりするのはなんか違うだろうと感じます

こういう時期なんで
いろいろ言いたい気持ちはわかるっちゃわかるんですが
あんまり軽々しい発言をしていると
言ってる人が軽くみられちゃいますよって話