花言葉は不用意

不用意に作られた不用意なブログ

物理と術の共存

2010-09-30 Thu 02:59:11

新星半年経過してのアップデートが入りまして
さまざまなところで検証結果が出たりしておりますが
基本的には物理の向上というところと
物理と術の共存というのが大きなところと言えそうです

物理ダメの上昇については
色々条件が整わないといけない部分もあるので
一概にバランスブレイクともならないかもしれない
ただ凶変とかはやり方が変わってくる可能性はあって
猛烈な効率構成なんてのが出てくるかもしれません

物理アタックと術アタックの共存部分では
耐性低下効果が思いの外でっかいので
ボス戦の殲滅速度はだいぶ変わってきそうです

今回明確に示されたのは
物理アタックというのは
武芸・暗殺・鉄砲・演舞の4特化であり
術アタックというのは
陰陽3特化と術忍の4特化ということではないかなぁ

中途半端な立ち位置にいる
忍法・密教・僧兵・神典などは
今後の立ち位置が微妙になりそうです
別に不遇になるってわけじゃないでしょうけど

今回の耐性低下効果を活かそうとすると
物理と術を両方入れることになるんですが
強ボスの場合アタック2となることが多いわけで
なかなか熾烈な枠争いになるやもしれません

これまで割と物理アタックだけとか
術アタックだけで集まっていた部分も多いので
今後この2者が共存していけるかどうかは難しいところです
特に多くの時間を費やす狩りでは
やっぱりどっちかで揃えた方がやりやすい場所も多くて
うまく融合していけるかどうかはわからないような気がします

まぁ泣きそうなのは対人戦の盾職なんでしょうけどねぇ

72,000ポイント

2010-09-29 Wed 04:31:43

いつも通りっちゃいつも通りですが
2垢8キャラのポイントをやっていたら
いつの間にか全キャラ3箇所終わっていたというね

鬼門松島はなんとなくやれるんだけども
人取橋までは手が回らないなぁというか
あんまり橋ポイントは熱心じゃなかったんで
これまでポイントに行くキャラは決まっていたんですが
今週はなんとなく行ってみることにしてたら
普通に貯まっていたという感じ

毎週ノルマ的にやろうとすると
非常にしんどい気持ちになるだろうから
たぶんこんなことはもうないだろうなぁ

鬼門と松島の1,000ポイントボーナスがあったので
1回の狩りで両方終わらせられたのが大きい
20%ポイントアップしてどれくらい楽になるかわからないけど
流石にちょっと苦しそうだしなぁ

鬼門はポイントが緩和されると同時に
攻略も緩和されるので狩りのついでに
五色以外のもやれるようになると嬉しい感じですね

でも最近はポイント狩りとボスの両立が
なんだか難しくなって来てるところもあるからなぁ……
新星Dはドロップも少ないから
装備2種くらいは持ち歩いてていいと思うんだけど
あんまり強要するつもりもないし
アタック装備持ってない人もまだまだ多いしね

少なくとも年内くらいはダンジョンも増えないだろうし
ポイントも緩和された状態で迎えるわけだから
これからどう進めていくかもちょっと考え直さないとだなぁ

新しいポイント狩りのルートやら
発掘していきたいところだけども
そろそろ合戦援軍週っぽいから
それが終わってからになるのかな

TGSシリアル景品の変遷

2010-09-27 Mon 04:45:31

だいぶ経ちましたがTGSでシリアル景品もらってきましたよ
いつからやってたか覚えてないけど
たぶん今年で3回目なんじゃないかと思います

というわけで最初は

こんなやつでしたね
使用すると

こんな感じになってました


変身種類はこの5種類

ちなみに能力を上げるとステータスが30あがります

翌年はこれ

なんか削れてますね……


変身は3種類
強い自分になりたいを選ぶと
九光丸(全ステータス30アップ)効果です
徒党員にも使えるので丹をけちるときとか
呑むほどじゃないときなんかにちょっとだけ便利

今年は最初と同じく武器で棍棒

過去2年の景品と違って
大黒天に変身するしか効果はありません
グラフィックは火薬玉大木槌と同じかな
視覚効果も含めて

実用性でいうと眼鏡が一番な感じですね
重量的にも……

ちょっとわかりにくいですけども
大黒天が馬に乗るとこんな感じなります


んーいまいち

ここではないどこか

2010-09-25 Sat 04:56:48

別に何かがあったわけでもないけどつらつらと

信Onなんかやっていて合戦とか出ていると
テンション下がることもあるわけで
他の国ならもっとやれるかなぁとか
今の国はもうダメだ的なことを思うこともあるでしょう

でもまぁ結局どこいっても大同小異なんですよねぇ
国に限らず一門なりなんなりでもそうですけど
どうにも耐えられないってのはあると思いますから
そう言う場合は仕方がないですが
結局どこにいっても楽しめるところもあって
楽しめないところもあるんじゃないかと思うわけです

ゲーム内に限らないことではありますけど
確かに今とは違うところへ行くと
最初は「新鮮さ」みたいなのがあるから
楽しく感じることはあるんでしょうけど
その「新鮮さ」が失われたときに楽しめるかどうかというと
意外と元のままの方が楽しめる場合もあったりするんじゃないかなぁ

失ったものは取り戻せなかったりしますから
後になって戻ってきたとしても
全く同じというわけにはいかないので
慎重に決断すべきなんでしょうね

第二期新星の章

2010-09-23 Thu 04:25:04

新星の章が導入されてから約半年
結構大きめのバランス調整が入るようです
久しぶりの更新となった開発本陣やら
アップデート情報に詳細は掲載されているので
そちらは確認しておいたほうがよいでしょう

技能バランスでは物理ダメアップと
耐性低下効果の付与ってところで
術と物理の格差を埋めようとしている感じかな
ポイント狩りなんかだと物理と術の混合構成になりやすいけど
ボスとかでも多少やりやすくなるのかな……?
波紋がとにかく猛威を振るっていたのでそっちを弱体して
調整していこうってのはいいことじゃないかな

今回の調整対象は全部新星技能なので
既存技能については据え置きのようです
新星で新しく攻撃技能が来なかった特化なんかは
まだ指をくわえて眺めてないとって状態ですなぁ

個人的には鬼門の条件緩和がどこまで来るのかが興味深くて
ポイント狩りと併用してそのまま突破が出来るのであれば
結構やりやすいというか手軽にやりに行けるので
どの程度緩和されるのかが気になるところかな

拠点戦の大筒狙撃兵は嬉しい反面
合戦での疲労抜きに拠点戦を使うのが大変になりそうです

開発本陣を読んでいくと
方向性としては悪くない方向に進んでいきそうなので
期待したいところではあるんですが
実行手段によっては真逆の結果になることもあるので
うまいことくみ取って欲しいところです

新星が入って半年で大がかりな調整を入れるということで
ようやく第二期の新星の章がスタートするとも言えるんじゃないでしょうか
決して早いとは言えないですがそれほど遅くもない時期に
しっかり手を入れてくるってのは評価していいところで
今後もよりよく楽しめるように徐々にでも
調整が進んでいけば希望が見えるような気がします