花言葉は不用意

不用意に作られた不用意なブログ

新章発表会まとめ

2009-11-30 Mon 04:27:55

新章発表会へひょこひょこ行ってきたので
参加者の義務的な意味で書いていこうと思います
現場ではほけーっと聞いていたけども
まとめるとなると相当な情報量なんで
湾曲して伝わっていたり
誤解されていたりするところを
可能な限り正して行ければいいかなぁとは思う

まずは参加者ですが
9人掛けのテーブルが2段で
7列あったのでフルで126名
多少空席はあったもののほぼ埋まっていた感じなので
100名招待とはいえ実質120名弱は来ていたのかな

争覇発表会に比べるとプレスが減っていたかなぁ




登場したのは渡辺Pと今村Dですが
先日の大航海時代 Onlineの発表会と同様に
二人ともコスプレしてきました
結構本格的に着込んできたので
気合の入りようもわかるってものです

今回の目玉として天下人システムがあるのですが
城砦の取り合いをするっていうのポイント
既存の合戦の有利不利に影響するってところですので
重要度は高いですがまぁまだ概念しか出ていないので
どんな風に実装されるかわくわくして待ちましょう

100以上の城砦を取り合って天下人ポイントを稼ぎ
天下人ポイント上位2勢力が天下分け目の合戦へ進むんだそうで
2大勢力(+その同盟国)による争いが
1年〜1年半のスパンで展開されて統一されることになるようです
終了後は国勢リセットされてまた天下人争いが始まるイメージ
概ね三國志 Onlineのシステムみたいなもんじゃないかなぁ




12月の大型アップデートで先行導入される一門については
国勢よりちょっと下位のコミュニティって位置づけに見える
参加は国勢関係なくできるようですが
一門が関わってくる要素に国勢が関わるので
あんまりなんでもかんでもはよろしくなさそう

最小で10名とのことで上限は不明ながら拡張する模様
新章の軸は一門を主体にしていくことにはなるようですが
おまけ的な報酬を得られるものなのか
一門入ってないと大損するのかわからずじまい
メリットとしては奉行人システムが説明されていて
ボーナス要素はあるようです
一門が何かしら勢力で活躍すると所領が与えられて
生産や加工施設が作れるようになるとのことなので
共同の知行に近いのかもしれません



拠点戦は1時間足らずで決着がつく
30人対30人規模の合戦という位置づけ
一定の範囲内にいるプレイヤーとNPCが巻き込まれ戦闘で
一緒に戦うっていうのがちょっと面白そう

評定システムは
一門で取り組むミニクエストみたいな感じ
武将の提案がいくつかあってそれを達成することで
勢力へ貢献しつつ武将と親密度が上がっていくのかな
これもまぁ三國志 Onlineの部曲と武将の関係に近そう

独眼竜の野望としていよいよ正宗が実装されますが
九州みたいな感じの別勢力扱いっぽい
ロングクエストなっていくみたいで
まずは序盤が実装されて以後順次実装という形になる模様
この辺は直前にならないと判断つかなすぎるので
今は正宗が実装されてなんかクエあるってだけでいいかと思います

その他要素では
技能は30冊以上(100技能以上)ってとこですが
上級心得なのか特化なのかは不明
現段階で確定しているかどうかもちょっと不明
潜在については既存の潜在の正統深化みたいな言い方だったので
貯まってるポイントが無駄になることはなさそう
後は書いてあるとおり




今後のロードマップですが
大航海時代 Onlineと同様にチャプター制を導入して
12月から先行導入って形になるようです
飛龍のときとは事情が全然違うので
ただ開発が遅れてるとかそういうのでは全くないです





パネルディスカッションは
・稲庭うどん
・影清
・小林アヴァ子
3名がそれぞれの要素について質問をして
より詳細に掘り下げていくという形をとっていましたが
明かせるところをぎりぎりをうまくついていたと思います

明言されたのは
・新技能は新ダンジョンで獲得にはならない
・合戦システムは外交含めて現状維持(拠点戦とかで影響は受ける)
・ペット犬の実装は12月

なんかあんまり覚えてないや……



PS3版の開発スタートのお知らせがありまして
2010年予定となっていましたが
まぁ今のところは“開発開始”のお知らせと思った方がよさそう
どのくらい期間がかかるかわかりませんが
大航海時代 OnlineのPS3版が開発開始から約1年での実装ですので
目安としては来年の今頃と見るのがいいかもしれません

プレスの質問は割愛
記事中に質問の回答は盛り込んだつもり
それほどはっきりした回答もなかったしね

ユーザーカンファレンスはクイズ大会で
職業別に抽選で選ばれた人が壇上に上がって
早押しやらのクイズに答えていたんですが
侍で選ばれた二人目が脱兎しやがったのはいただけません
3人目が選ばれてその後は順調に進みましたが
脱兎するくらいなら最初から会場に来るべきではないです

2組に分かれて予選→決勝と進みましたが
1組目はシャイな人たちの集まりだったので
ローテンションで進行しましたが
2組目は非常にハイテンションな接戦でなかなか楽しそうだった

決勝は妙院郷を使ったアンケートクイズという斬新な取り組み
会場からは妙院の様子は少ししかわからなかったけど
ぱっと見ではものすごい盛り上がりを見せていたので
会場にいくよりも妙院にいたほうが楽しかった気がしてならない……
最終的にお侍さんチームが優勝してたので
なおさら脱兎した侍にイライラする感じでした

帰ってからちらりと発表会時の本スレの反応など見ましたが
司会のねーさんはとてもとても頑張っていたと思います
テンポよく元気に進行していてかなり好印象です
一度だけ龍造寺を「りゅうじょうじ」と噛んでましたが
読めなかったんじゃなくてただ噛んだだけですよと
細々としたところは後日掘り下げるかも?


最後は写真で〆
今日の松原さんはコスプレしていません
(大航海時代 Onlineの発表会ではコスプレしてました)




渡辺Pと今村Dと歴っしゅな二人
(フォトセッション)



集合写真
参加してて写真とれてないって人については
希望があればでっかいデータで上げまっせ



最後は我らが渡辺Pが本気出したところ
(嘘です)


新章発表会予測<後編>

2009-11-29 Sun 03:13:55

いよいよ直前に迫った新章発表会
@12時間くらいですが
きっと速報と間違えて読みに来ちゃった人もいるでしょう

さて発表会にいくと大概はおみやげがもらえます
過去のおみやげの実績から今回何が配られるか
予想してみようと思います

前回の争覇発表会のおみやげを漁ってみると
どうやらトートバックが配られたようです
黒地にグレー単色で九州の3国家紋がプリントされたやつですね
きっと前回も参加した人は今回持ってきてくれるに違いありません
500円ウェブマネーとかも入ってた気がします

そこからだけでは予測が難しいので
コーエーの他のタイトル発表会のおみやげも参照してみましょう

近いところだと北斗無双の発表会がありますが
あのときのおみやげは確か胸に7つの傷がプリントされたTシャツです
その前だと戦国無双3の発表会がありまして
そこでは升とお酒だったような気がします
タイトルの性質に合わせてそれなりにそれっぽいものとなっています

オンラインタイトルだと
大航海時代 Onlineの拡張パック発表会が夏頃ありましたが
あそこでのおみやげは船の3Dパズルとかだったような……?
相変わらずウェブマネー500円はついていましたが

というわけで今回も500円ウェブマネーは確定として
ほかに何が配られるかということになります
11月30日発売予定の寄せ鍋うどんが
そのままプレゼントされそうな予感もしますが
あれは冷凍食品なので渡し方が難しそうなところもあります

結局落ち着くところは布物というところでしょうか
前回始めてユーザーを招待した発表会ですが
今回はそのような目新しさもなく
わりと静かな雰囲気となっているので
びっくりどっきりするようなおみやげでも配れば
今後の発表会も持ち上がっていく可能性はあるのですが
ちょっと難しいのかもしれません

どこまでお金をかけてくるかってところで
力のいれようも見えてくる部分があるので
発表会で何が配られるかにも注目してみたいところです

新章発表会予測<中編>

2009-11-28 Sat 04:41:57

無根拠に書き殴っている新章発表会の予測
外れて当然当たっても何もないチラシの裏
今回はどんな感じになるだろうか

会場は争覇発表会と同じで
質問を事前に募集するのも同様
発表会&ユーザーカンファレンスという構成も同じなので
基本的に争覇発表会のような進行になるかと思われます

ちょっと気になった点としては
>お寄せいただいた質問には、開発プロデューサーと開発ディレクターが発表会の場で回答いたします。

何気なく記載さえていますが
回答するのは「開発プロデューサー」と「開発ディレクター」です
つまり「運営プレデューサー」は回答しないということ

現在の開発Pは渡辺氏
開発Dは今村氏で
運営Pは山中氏だったはずですが
ここのところちっとも山中氏を見かけません
今回の発表会に現れないとなると
いよいよ山中氏の消息が気になってくるところです

新章が導入されたときには
オープニングムービーも差し変わると思いますので
そこでクレジットを注意して見る必要があるかもしれません

私の記憶によれば争覇の発表会の時に
渡辺氏(当時開発D)が始めて表に出てきたのですが
確かそのときはどこかのレポートで
緊張している様子を赤裸々に書かれていた気がしますが
その後インタビューなどで何度も出ているので
今回はばっちりな感じになってるかどうかも注目です

争覇発表会の時にはすご攻。で連載していた
小林アヴァ子先生が登場し
「今朝3時まで合戦いってたので眠いです」と
名言を吐いてくれましたが
今回も登場するとなると北条は合戦週なので
また同じようなことを言ってくれるかも興味深いです

ただすご攻。は休刊してしまっているので
出てくるかどうかも知らないし
同鯖のくせに北条とは疎遠なので
キャラも知らないのでまったくわかりません
コネクトオン連載中のA田鶴H夢は
登壇しないと断言していたのでしないんでしょう

ユーザー的にどう反応していいか困っちゃいそうな
電撃Onlineに連載記事がある歴ドルの二人が
今回登場するかどうかは注目はしていませんがちょっと気になるところです
両歴ドルのブログを見ても出演情報が無いところを見ると
もしかしたら出てこないかもしれませんが
賑やかし要因としては優秀だと思いますので
生暖かい声援を送ってあげたいところです

ユーザーカンファレンスで信On検定を
今回もやるのかどうかはちょっと不明ですが
もしものために復習していったらいいかもしれません
前回私は確か凡庸な結果だった気がします

発表会の内容についてはその場に行ってみないと
予想の建てようもないのですが
ユーザーからの直接の質問は前回同様回答しないと思われます
プレス質問はありあそうですが
プレス=ユーザーとは限らないので
「そんなこと別に興味ねぇよ」みたいな質問になりそうです
その場で気の利いた質問をしたプレスがいたら
拍手のひとつでも送ってあげるといいと思います

11月30日発売の謙信うどんのイベントや
12月アップデートの内容について
どの程度触れられるかも未知数ですが
多少なりとも明らかにされるといいなぁ……

発表会は2時間の予定となっていますが
結構短く感じるもので
知りたいことや聞きたいことは
その1/10もわからないまま
不完全燃焼で終わるんじゃないかと思いますが
発表された内容から何がどんな風に実装されるかを
楽しむ姿勢でいくとハッピーになれるんじゃなかと思います

新章発表会予測<前編>

2009-11-27 Fri 02:29:59

発表会まであと数日ってことで
適当に根拠のない予測をしていこうと思います

まずは新章の名前から

これまでの拡張パックの名前は周知の通り
・飛龍の章
・破天の章
・争覇の章
こんな感じになっているわけです
ここから漢字2字の熟語ということがわかります

さらに
・ヒ-リュウ
・ハ-テン
・ソウ-ハ
1音と2音からなる3音の熟語という統一性があります

さらにさらに
・「ヒ」-リュウ
・「ハ」-テン
・ソウ-「ハ」
1音の部分がすべてハ行となっています

つまりここから「ハ」「ヒ」「フ」「ヘ」「ホ」の一字を含む
漢字2字の熟語が拡張パックの名前と導き出されます

その中からもっともらしい文字を拾っていくと
・ハ
葉・破・刃・羽・端・波・覇
・ヒ
比・日・火・飛・緋・灯・秘・悲
・フ
不・符・負・富・譜・賦・普・布・浮
・ヘ
屁・経・辺
・ホ
補・歩・帆・保・捕

他にもいろいろありますがこんなところかなと
上記の字を使った熟語でそれっぽいのが新章の名前に違いない

といったところで考えていくと
・不滅の章
・踏破の章
・神秘の章
・無頼の章
・覇権の章
……とまぁ色々妄想している昨今

全然絞り込めませんでしたが
正解は29日の発表会で!

それまで予想して楽しんでもいいんじゃないかな!

金のうどんと銀のうどん

2009-11-26 Thu 03:06:06

キンレイプレスリリース(PDF注意)

というわけでコーエーに先駆けて
うどんタイアップの次段が発表されたわけですが
今度の報酬はうどん立物(銀)のようです
信玄の味噌煮込みうどん(ほうとう)と比べて
謙信の寄せ鍋ってのはなんか無理を感じる
まぁもっともらしい説明はされているけども

今回キンレイとコーエーの同時発表ではなく
キンレイのフライングとなったのは
11月29日の発表会の影響があるのかと勘ぐるところですが
影響があるとすれば
発表会の準備に忙しくてリリース出すのが間に合わなかったとか
そんなしょんぼりな理由なのではないかと……
もしくはコーエー担当者が風邪を引いたとか……

しかしこのタイアップはどこまで成功していただろうか

信プレイヤーの中には始めてキンレイのうどんを食べた人もいるだろうし
その味に結構満足したって話はよく聞くので
キンレイ側としては大成功と言えるんじゃないでしょうか
消息筋(笑)の話では実際に売り上げも上がったという話です

さてコーエーおよび信On側から見るとどうだろう
キンレイのうどん好きの人が新商品を購入した際に
信Onに興味を持ってゲームを始めることがあるかと考えると
答えは否
断じて否である

集客という意味で見るとうどんタイアップは
片側だけ得をしたことになっていて
信Onはたいした恩恵を受けたとはいえないんではないでしょうか
イベントとして盛り上がったとかユーザー満足度的なところで
効果があがったりはあるかもしれませんが
売り上げが上がるわけでもなく
イベントを仕込む工数がかかるわけで
それほど成功と言えないのかもしれない

だからといって失敗だったかといえばさにあらず
先ほど売り上げが上がるわけでもなくとか言っていますが
キンレイ側から何かしらのフォローがあったなら
売り上げになっている可能性はあるし
うどんイベントで導入したシステム周りは
11月アップデートの生産瓦にほぼそのまま導入されているわけで
コスト削減効果は出ているとも言えます

今度の寄せ鍋イベントがどういう形で実装されるか
信玄のときと同じ事をまたやるつもりなのか不明ですが
流石に12月アップデートと重複させてくることはないだろうと思うので
どんなものになるのか注目したいところです

信玄のときは次回以降もやる的な予告はあったのですが
今回は今のところ見つけられません
次回も好評ならばシリーズが続くかもしれないので
前回満足した人は今回も手を出してみるのもいいでしょう

個人的な次回以降の可能性としては
「信長きしめん」なんかが王道じゃないかと思います
強引に「道三油そば」とかも面白そうだ
四国が実装されていれば「長宗我部讃岐うどん」もありかもしれない

うどんで広がる妄想ワールド!